2017年2月27日月曜日

しみじみ〜

25(土)午後は、ボンボンで弾きました。
荒井洸子さんとご一緒。
毎月恒例の、仲間達シリーズ、今月のお仲間は、藤原素子ちゃんでした。
お昼ライブなのに、夜ライブの雰囲気だった…っていうか、いつものボンボンって感じで、和みました。
素子ちゃんからは「しみじみ」というキーワードを頂き…今まで私の音楽の中に、なかったかも知れないので、新鮮な気分で、しみじみ弾いてみました。
素子ちゃんのファンの方々も、すっかり、洸子さんファンに…そんな様子も楽しかったり嬉しかったり…な、午後でした。



そして、そのあとは、蛙たちに雪崩れ込み…花陽みらちゃん(通称みくちゃん)のライブを2ステージ、弾きました。
二回とも、沢山のお客様、ありがとうごさいましたぁ。
宝塚ファンの方々や、元宝ジェンヌさんからも、噂に聞いていた通り、娘役さんらしくて、とってもチャーミングで可愛くてね。
シャンソンにも挑戦してくれたし、デュエットパートナーのピエールと3人で、色々楽しかったぁ。
みくちゃんは、これから益々活躍してゆくと思うので、楽しみですね〜。



翌日も蛙たちにお邪魔して、[合唱部]のライブを聴きました。
知る人ぞ知る(?)、竹下ユキさん、花木さち子さん、三戸亜耶ちゃんのユニット。
演奏は、大貫祐一郎くんのピアノと、谷源昌さんのベースでした。
感想は…上手に言えないなぁ。
堪能しました!
もしも、歌が歌えたら、あんなこと…してみたいのかも…。
ま、歌えないので心配要らないけど。
次回も、聴きたいです。
それこそ、しみじみ歌を味わった時間でした。

2017年2月25日土曜日

楽しい毎日で...

いつの間にやら二月も終盤だけど、楽しい毎日ですね。
アコーディオンを弾いたり、好きな街を散策したりしてるうちに、日数が経ってしまってました。


24(金)午後は、花陽みらちゃんと、翌日に迫ったライブのためのリハーサル@蛙たち。
デュエットパートナーの、ピエールさんも一緒。
みらちゃん、本当にチャーミングでね。
一緒にいて、和みます。
本番も楽しみ〜。


そして24(金)夜は、その勢いのまま、ボンボンへ。
阿川建一郎くんと、鐘丘りおちゃんと一緒でした。
阿川くんとも、りおちゃんとも、私は何度もライブ共演してるけど、この組み合わせでは初めてで、ちょっぴり新鮮。
ワクワクしました。
飛び入りで歌ってくれた..かなちゃん?
..フルネームを忘れてしまい、ごめんなさい!
そして、ありがとう。
やっぱり絡んでもらって良かったぁ。
3人のハーモニーも聴いて頂けて、良かった良かった。

りおちゃんの、渾身の(?)新しいキャラのチャレンジ曲とかも、面白かったし、次回は阿川くんに、更にハジけてもらいたいなぁ。

福浦さんと珠木さんのシャンソンも(変化球も含む)聴いて頂けて、嬉しかったです。

10周年イベントに向けても、盛り上がってきてるボンボンでの、楽しい夜でした。

2017年2月21日火曜日

頑張ったぁ!

またまた、この季節ですよ。
この時期だけは、フリーで活動している現実から逃げ出したくなっちゃう。
そう、確定申告ですよ〜。
毎年、泣きながら格闘しています。
いつまでたっても慣れないよ〜。
でも、何とか形になりました。
どうかどうか、不備がなく、送り返されたりしませんように。
(過去に何度も不備があって、送り返されちゃってるのです〜)

こんな暗い話題は、これで終わりにして。


20(月)も、楽しい一日でした。
まずは、林美喜ちゃんとランチ。
お喋りはつきないの。
プライベートのことも、音楽のことも。
あっという間に時間が過ぎちゃった。
大切な時間だよ〜。

そして、20(月)夜は、蛙たちで弾きました。
藍澤幸頼さん、歌山ゆきちゃん、薮内彩奈ちゃんと一緒。
お店の、ピエールさん、サラちゃんも、歌ってくれました。
イベントの日じゃなかったから、シャンソン・カンツォーネもいっぱい弾けて、嬉しかったし、出演者さんもみんな素敵で大好きな人達だし、楽しんじゃった。

金曜日に聴いた、ラマンダカルテットの皆さんみたいな渋い演奏は、まだできないけど、ちょっとは落ち着いた大人の演奏を目指しながら....結局、張り切っちゃったかも。
お昼には、みきてぃからも刺激ももらっちゃったし、ね。

2017年2月20日月曜日

国際交流?

18(土)は、ボンボンで弾きました。
SKDな夜、珠木美甫さん、芹なづなさん、夏稀りさちゃん、那智ゆかりちゃんと一緒。

先月のSKDな夜も、ロシア辺りからのお客様方がいらしていて、突然の国際交流にワクワクしたのですけど、今月は中国からのお客様方が。
外国語のダメな私ですけど、音楽で交流できるのは、嬉しいですね。
音楽って、やっぱり偉大だな…。

2017年2月19日日曜日

陥没とか

"陥没"というお芝居を、観に行きました。
ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの作品を、初めて観ちゃいましたよ。
だって…有頂天のKERAさんですよ!
「音楽の人が、なぜ、演劇の作品を作るの〜!?」
と、音楽サイドにいる人間としては、若い頃には、それなりに衝撃を受けたり、何となく謎に思ってました。
こ〜んなに月日を経て、ようやく観劇の機会が訪れました。

いやぁ、面白かったなぁ。
いっぱい笑って、時には泣いて…上演時間は決して短くないのに、あっという間に感じる時間の中で、忙しかったよ〜。
作った人の思惑とは、全然違う、的外れなところで感動してるかも知れないけど、感動しました。
出演者の方々も、みんな素敵だったぁ。
観れて良かったなぁ。



さてさて、諸事情ありまして、今後のブログは、更新がのんびりになっちゃうかも知れないし、アッサリすぎる文章になっちゃうかも知れませんが、私自身は、何も変わりませんので、今後とも、どうぞよろしくお願いします。